バイク査定の際は、点検、整備記録簿を用意しておこう

一切メンテナンスしない男の肖像

一切メンテナンスしない男の肖像 俺の後輩には、バイクに乗っているのだが普段から洗車・オイル交換もせず、メンテナンスが最悪な男がいる。

まぁ、自分のバイクなのだから、どう扱おうと俺が口出しすることではないのだが、俺からすればそんな男を真のバイク乗りと認めるわけにはいかない。

そんな偽バイク乗りが、「今度バイクを売ろうと思うんですが、どうやったら高く買い取ってもらえるんですかね?」と聞いてきたのだ。

実際、バイクの買取価格を少しでもアップするためには、査定前に洗車をしたり、ちょっとしたキズを直したり、タイヤやホイールなど下回りを磨くなどの方法がある。

だが、あくまでこれは、査定額がアップするかもしれないという方法であり、バイク王でも「そのままの状態で」と言っているのだから、実際気休め程度でしかないかもしれない。

しかも、後輩のように、メンテナンスをしていない奴が今更何かをしたところで、どうなるもんでもないのだ。きっとボディはキズだらけ、サビだらけ、エンジンもボロボロだろうからな。

今更どうこういう事は無いのだが、これからバイクを購入するという奴の為にアドバイスをするとすれば、日頃のメンテナンスを欠かさない事だ。

洗車やワックスをおこない、外装も綺麗にしておけば、敢えて買取査定の時に綺麗にする必要もない。そしてこまめにオイル交換やメンテナンスをおこなっていれば、エンジンの調子だって好調を保ってくれるはずだ。そういった日々のバイク整備記録があれば、準備しておくといいだろう。

バイクワンでも「もし、バイクの整備記録簿があるなら持って来てもらえば査定アップになるかもしれない」と言っているのだ。

また、バイクには転倒など事故を起こすケースがあるが、その場合もどのように整備をおこなったのかがわかる書類もあるなら持って行ったほうがいいだろう。

素人の考えでは、直したのだからわざわざ事故を起こした事を言う必要がないだろう、逆に事故を起こしたと言えばマイナス査定になるかも・・・と思いがちだ。だが、査定員は間違いなくそういった事故歴は見ただけで分かるものだから、隠す意味がないのだ。

逆に事故を起こしても、どのくらいの事故でどういう整備をおこなったのかという事が分かれば、たとえ事故をしていてもマイナス査定にならないケースもあるのだ。

結局、俺が言いたいのは、査定アップするためにも重要なのはどれだけバイクを愛しているのかということだ。

子供を愛していれば、ケガや病気の記録を残したり、予防注射をしたりするように、バイクにも愛情を注げば同じような事をきっとするだろうということだ。









Topics

【概要】 俺の後輩には、バイクに乗っているのだが普段から洗車・オイル交換もせず、メンテナンスが最悪な男がいる。 まぁ、自分のバイクなのだから、どう扱おうと俺が口出しすることではないのだが、…

【NewTopics】

バイク王

menu

新着情報