ローンの残っているバイクを売る際の注意(金利、残高など)

ローンが残っていると売れない?

ローンが残っていると売れない? バイクを購入する時、お金がある人は一括で購入するかもしれないが、普通はローンでバイクを購入することしかできない。

ローンでバイクを購入するという人は俺以外にも多いだろうから、知っておいてもらいたい。

バイクを買取してもらうという場合、多くの人はローンの支払いが終わってから売却するのだろうから、その場合は査定額の問題だけでその他に何も問題はない。

だが、俺のようにローンの支払いがまだ残っているのにもかかわらず、新しいバイクが欲しくなるという奴もいるだろう。

感覚的には、一時期になるが残ったローンとともに、新しいバイクを購入した際のローンを二重に払えばいい、と安易に思うかもしれない。

だが、実はそんなに簡単なものではないのだ。ほとんどの場合、ローンが完済していない場合、そのバイクの所有者はローン会社となっているのだ。そして自分は単なる使用者ということだ。

ようするにバイクを持っているのはローン会社で、自分はローン会社からバイクを借りて乗っているという事なのだ。借りて乗っている立場の人間が、持ち主の許可なしにバイクを売買できるわけがないのだ。

ローンが残っているバイクを売るためには、まず所有権を自分のものにしなければいけない。そのためには、残っているローンを一括返済しなければいけないのだ。

書類上の名義人を自分のものにすることを所有権解除というのだが、所有権解除をおこない正真正銘に自分の持ち物となってからバイクは自由に手放すことができるのだ。

とはいえ、俺なんかは残りのローンを完済することも厳しい。

バイクワンなどの大手買取業者だと、その残ったローンを一度返済し、再び別のローンの組むという組み換えローンの手続きをおこなってくれる。

簡単な話、別のローン会社からお金を借りて、バイクのローンを一括返済してしまうという方法なのだから、自分でもやる気になればできるが、これが結構面倒くさい。

どこで借りようと審査や手続きはしなければいけないのだが、そういった面倒な手続きも大手の買取業者なら快く無料で承ってくれる。

もちろん、この場合のローンの金利は、以前のバイクのローンよりも高くなるというケースもあるかもしれないので、残金と金利がどれくらいになるのかをしっかり見極めなければいけないだろう。









Topics

【概要】 バイクを購入する時、お金がある人は一括で購入するかもしれないが、普通はローンでバイクを購入することしかできない。 ローンでバイクを購入するという人は俺以外にも多いだろうから、知っ…

【NewTopics】

バイク王

menu

新着情報