ホンダ・VTR250を売るなら

ホンダVTR250の買取事情 ホンダ・VTR250はネイキッドタイプのロードスポーツバイク。

乗りやすくて燃費も良いことから人気は高く、現在バイク王の高価買取車種に指定されている。
⇒ 参考買取価格は約32万円

VTR250は、ホンダ伝統VTシリーズの元祖とも言うべきVT250Fを継承するモデルとしての性格を持って、1997年に発売された。

VT系の水冷4ストロークDOHC4バルブ90°V型2気筒のエンジンを搭載しているところはマグナ250と同様。言ってみればアメリカンのマグナ、ネイキッドのVTRである。

耐久力の高さがウリ

トラス構造のフレームを採用した車体はコンパクトで取り回しもしやすく、ビギナーからベテランユーザーまで幅広い層から支持を得た。

特に都市部のバイク便ライダーに多く使われていることは、街乗りの実用的車両としての高い評価を意味すると言って良いだろう。

数度のマイナーチェンジを行いながら2007年の自動車排気ガス規制のために一旦生産終了となったが、この時期はカラーオーダープランが採用されていたこともあり、多くのカラーバリエーションが存在する。

そして2009年にはフューエルインジェクションシステムを採用し、車体デザインも一新して再発売された。

この時純正のカスタムパーツとして、ビキニカウル・センターカウル・アンダーカウル・シングルシートカウル・サイドバックセット等、 全て装着すると、かつてのVT250Fに似たシルエットを再現できるパーツが販売されたのも、ファンには嬉しい出来事だった。

VTR250を売るなら

バイク王 とにかく使い勝手のよいマシンなので、新型のインジェクション車だけでなくキャブ仕様の旧車でも需要が多いので買取でも高い査定が期待できる。

状態の良いVTR250を売る場合、バイク王なら買取強化モデルでもあるし、通常でもノーマル車には良い査定額が出されることが多いのでおすすめだ。

VTR250は基本的にカスタムされるケースの少ない車種だとは思うが、上記のようにメーカー純正のなカスタムパーツを装着していたりすると、さらに高評価を得られる可能正大だ。

社外マフラーなど純正以外のカスタムが施されていあるVTR250であれば、パーツを車両本体とは別に査定してくれるバイクワンの方が有利になることもあるかもしれない。

Topics

フィード